2月&3月子どもコミュニケーション食堂

子どもコミュニケーション食堂では 日本に昔から伝わる行事食を紹介しています

2月は子どもが1名だけだったので大人コミュニケーション食堂でした

テキストを使って お料理の説明をしました

そして3月は桃の節句のメニュー

スタジオに、カブスデブースの木下さんと学生さんが、料理作りの手伝いに来て下さいました。
学生さんは明石高専の4回生。将来建築家を目指しておられて、子ども食堂の設計をテーマに研究されています。お二人が、私の活動にも、関わって下さるそうです。
又、写真の大きな炊飯器は西明石ホテル和食レストラン善作の女将 山田こずえ様から子ども達へのプレゼントです。2升炊きは本当に有り難いです。心強い仲間を得て、本当に
「きょーうは嬉しい雛祭🎎」でした🎶