VOL4228 本物

昨日は、超高級食器✨お披露目を兼ねたプライベートパーティ
ゲストは、コツコツと30年以上仕事を続けて来た食のプロ、私の大切な友人と恩師です。
1人は食器を気前良く譲って下さった姫路の竹内さん
とても優しく美しい方で、料理にも美味しさプラス美を求め続けて来られました。
今回、フランスでしか買えない 柄が水晶製のシークルのカトラリー他 🇫🇷リモージュ ジャンルイコケのディナープレート イタリア🇮🇹製 ハンドメイド インターグラスのプレート ドイツ🇩🇪ドレスデンのハンドメイド グラスリッツエンの施されたクリスタルワイングラス を頂きました。


そして、恩師川越先生
30年前に私を料理の世界に誘い、今も見守り続けて下さっています。
たったの2〜3年の修行で、自称料理人を名乗る方も増えて来ましたが、師弟関係を持たない料理人を私はどうも信用出来ません。
料理の世界は奥が深く、技術を指導するだけでなく、料理の心を伝え、間違った事をきちんと言ってくれたり、成功を喜んでくれる人が師です。
私は師と呼べる人に出逢えた事に感謝!お金で買う事が出来ない宝物と思っています。


そして、本物の料理人 越智良典シェフ
レストランの激戦区 西ノ宮北口で、野菜 ビストロ・レ・レギュームを牽引して来られた実力者です。
越智シェフは、結婚式の料理も引き受ける事が出来る腕前で、ディナーもランチもデリもこなせます。今次のステージで邁進されているので、再スタートを一緒にお祝いしました🥂
お祝いに相応しいシャンパン🍾は、私のとっておき ルイロデレールのクリスタル 2007ミレジメ
赤は、カリフォルニア サンタバーバラのピノノワールです!グラス🥂は、スワロフスキーのシャンパングラス バカラのシャトーを用意しました。
最高のゲストに最高の食器 最高の食材 全てのシチュエーションが整ったマリアージュとなりました。
メニューは写真の通りです。


食に関する話題は尽きず、あっと言う間に時間が過ぎました。
さて、この素敵な食器や素晴らしいシェフとの時間を独り占めするのは勿体無いので、4人限定プライベートレッスンを始めることになりました。
普通のお料理教室と一線を画しシェフと語らいながら、ゆっくりレッスンしませんか?
ワインレクチャー付きです。
又きちんと決まりましたら、ご案内させて頂きますので、どうぞお楽しみに\(^-^)/