VOL5303 子ども食堂と子ども料理教室

毎月第1土曜日の午前中は子ども料理教室開講中です。

そして、同じく第1土曜日の夕方5時からは、貴崎校区の小学生を対象に実習型の子ども食堂を開講しています。この子ども食堂は明石市のモデル事業です。

昨日は午前と夜  多勢の子ども達が参加してくれました\(^-^)/

メニューは牛乳ごぼうごはんと海苔入り豆乳スープ

そして、柿入りどら焼き

子どもはお料理が好きです!自分で、作ったので、さらに美味しかったようで、おかわり続出!

3杯食べた子ども達が大勢いました\(^-^)/

長い人生を生き抜くためには食育が欠かせませんね!

でも、解っているけれど、親にも子どもにも時間の余裕が無くて、なかなか一緒に料理出来ていないのが現状です。

私は校区毎にこのような子ども料理教室を作ることを目標に活動しています。

食を中心に地域が連携し温かいコミュニティが出来て、子ども達が心も身体もスクスク育つようにお手伝いしたいのです。

でも、準備には時間と体力が必要です。

朝のレッスン後 直ぐに夜の子ども食堂の準備を一人で責任を持ってやり遂げるには、体力的に厳しい事も有り、スタジオで展開中の子ども料理教室を 、魚住でニイハオパン教室を開催している上本さんに託す事にしました。

子ども食堂は、今まで通り、引き続き私が責任者として運営して行きます。

子どもに料理を指導するのは、簡単ではないですが、子ども達と触れ合う時間は、楽しいです。一緒に活動して下さる方を探しています。

ご連絡お待ちしております。

写真下のお米とお豆さんは、寄付です。お米は匿名でした。

直接お礼が言えないのでこの場を通じてお礼申し上げます。

会場は、鍵庄様のランチルームをお借りしています。

皆様の応援 に心から感謝を申し上げます