VOL.5361 神戸の食の宝石箱 マロニエ


昨日は 夕方からマロニエへGO
素晴らしいディナーを10名の仲間と楽しみました。
訪れる度に、進化し続けているマロニエに感動!
ワイングラスはロブマイヤーで揃えて下さっていました。
サービスプレートはエルメス。
カトラリーは エルメスとラギオール
お水のグラスはスガハラグラス
ティカップはマイセン
スタッフも黒の制服でびしっと決まっています。
昨夜のメニューは以下の通り
アミューズグール クリーミーなチーズフォンデュ マロニエスタイル
前菜 有機にんじんのムースに旬野菜と魚介のオードブルを添えて
魚料理 山口県産天然鯛のピストー焼き 海老のスフレ添え ブイヤベースソース
肉料理 エゾシカのロワイヤル 
デザート 軽やかなスフレグラッセ 青森産りんご ふじのキャラメリゼ とカラメルのアイスクリーム添え
自家製パン  小菓子  コーヒー 又は 有機紅茶 又は 有機ハーブティ
ワインは シャンパーニュ クリストフミニョン エクストラブリュット ムニエ100%
 白はシャブリ プルミエクリュ ヴァイヨン2015年  ドメーヌ・ジャン・コレ 
 赤は コートデュローヌヴィエイユヴィーニュ ダンデゾン2016年 (無清澄 無濾過)
ディナーの後 数名で ルミナリエを見て、その後マジックバーに案内しました。
最終に近い電車で西明石に降り立ちましたが マロニエのソムリエさんにばったりお会いしました。
飲食業は 後片付けと仕込みで 本当に、長時間労働です。
疲れていらっしゃるのに にこやかに挨拶して下さって感激でした。
私も 12月は350個のシュトレンを焼き、連日深夜までの作業の合間に出張講座もこなし 慌ただしい日々でしたが 
だからこそマロニエで過ごさせて頂いた至福の時間が、宝石のきらめきのように心に輝きます。

今年も残り2週間 ラストスパート頑張ります!!