VOL.5372  子どもクッキング 新たなスタートです


今年も 引き続き 食の大切さを伝え続けるため頑張ります!
今日は キッチンコミュニケーション協会のHP新着情報を更新しました。
そして、Facebookのあかし加古川クーポンや、まちナビAKASHI にもイベント情報を掲載しました。(掲載認証まで3日程度かかるそうですが。)
私のスタジオで 子どもクッキングを開催していましたが アスピア明石8階調理室に場所を移して新たなスタートです。
内容は 冒頭ご案内した協会のホームページを是非ご覧下さいませ。

さて、年頭にあたり、自分の目標を唱えることは とても大切だと思います。
私も歳を重ねる毎に、仕事のスピードも遅くなり、とうとうノロマの亀状態ですが、夢を描くことに制限は必要はなく、心は自由です!
志は恒に高く、そして目標に向かってゆっくりでも、あゆみを止めず、着実に歩むことを大切にします。
このブログをを読んで下さっている皆様は 年頭にあたり、どのような目標を立てられましたか?

私は 古典が好きなのですが、時々読んで 感心したり、笑ったりするのが吉田兼好の徒然草です。

稽古のすすめ (惠子の薦め笑)では 
とにかく技術を身につけようとする人は 良く出来ない内はなまじ人に知られたくない。内々で良く習得してから人前に見せてこそ奥ゆかしいというものだろう}と常に言うようであるが、このようなことを言う人は、一藝も習得できない。未だ極未熟な内から上手な人に交わってけなされても 笑われても恥じることなく、気にもとめず精進する人は生得の天分はなくても、稽古にたゆまずゆるがせにせずに年月を送れば、むしろ天分があって励まない人よりは、最後には上手になり、格も上がり、。。。。と書かれています。

古人の名言は現代の人間にそのまま当てはまります。
私も、先ずは 恥ずかしがらず なりたい自分を宣言し、自分の発した言葉に近づく努力を続けようと思います。
そういう宣言が弱い自分を引っ張ってくれるのではないでしょうか。
言葉は言霊。言葉は、自分を律し 元気に、人間らしく生きる力になります。
そんな気持ちで ファイト!と言いつつ60歳まで走り続けてきました。

ただ、徒然草の150段続き151段には、また面白いことが書かれています。
「暇のすすめ」 です。これは吹き出します!
不細工な老人になる前の引き際も大事なようですね。
興味ある方は 是非ご自身でみつけて読んで下さいね。

それでは、新年の目標がまだの方 良かったら手伝って下さいませ。
1月6日 子ども食堂もスタートです。こちらは貴崎校区限定 。子どもの参加費は無料です

 一緒に子ども達や大人への食育活動しませんか? 会員募集中です!!