ごあいさつ

オフィシャルサイトにお越しいただきありがとうございます。
キッチンコミュニケーターの鎌倉惠子です。

キッチンコミュニケーターとは何をする人か?

それは、あらゆる場所に存在するキッチンで食卓を囲みながら、心が通う温もりの有る小さなコミュニティ作りを進める人です。

人間の幸せとは何でしょうか?
テクノロジーが進化し物質的には充分豊かになった日本ですが、幸せ度は上り坂とは言えないようです。
社会の仕組みが高度になった現代、仕事が専門的に細分化され、組織の駒として目的を理解できないまま仕事に従事せざるを得ない人が増えました。

大勢の人と仕事をしていても、孤独を感じることも多いようです。

また、裕福になった筈の日本で 、今、子供や老人の貧困の問題が起きています。

貧困は物質的な面だけでは判断出来ません。

たとえ多くの有形の資産が有ったとしても、人との繋がりが無く社会から取り残された人も貧困と言えます。

旧約聖書 箴言17章1節に、こんな言葉が書かれています。
「一切れの乾いたパンがあって平和であるのは、ご馳走と争いに満ちた家にまさる」言い換えれば、「食べ物は有っても心に愛が無ければ平安も無く、ご馳走が有っても虚しい」私はそのように解釈しています。

今は食べ物が溢れていて、少なくとも日本国内では戦争もなく平和なのに孤独を感じる人が増えました。

食べることは生きる基本です。
身体の成長と心の安定に欠かせません。
毎日ではなくても、嬉しい時、悲しい時、共に食卓を囲む人がいる!
それは、人の心の元気に繋がり、活力を生みだします。

食を中心にキッチンでコミュニケーション!

私はこれを理念として、コミュニティ作りの活動を続けていき、心温まる料理を囲み、キッチンでコミュニケーションする輪を広げていきます。

鎌倉 惠子


キッチンコミュニケーターになりたい!と思われた方、私たちの活動にご賛同いただける方、ご参加お待ちしております。