2019.01.16

ライオンズクラブ活動 子ども料理 日本文化

VOL.5668 神戸テイアライオンズクラブの活動

VOL.5668 神戸テイアライオンズクラブの活動


私は ライオンズクラブ335-A地区1R1Z テイアライオンズクラブに所属しています。

1月15日火曜日は 定例会でメンバーが集まり以下の議題について活発に論議し概要が決まりました。

神戸テイアライオンズクラブは女性ばかりで構成されています。
そして今年度は 幹事の大役を仰せつかり東奔西走中です。

① 子ども食堂を実習スタイルにして 食を中心に生きる力を身に付ける。

②生き物を大切にする実践として、先ずみじかな犬🐕や猫🐱殺処分ゼロを目指し 保護動物譲渡会などを支援する活動を行う。
以上の2件に絞って今期は活動します。

翌日16日は早速 打合せ。

多文化共生に力を入れている 特定非営利活動法人「まんまるあかし」さんと(一社)キッチンコミュニケーション協会が協力します。

お母さんは食事を作る人 と 決める必要はありません。

子どもだって家族の一員として 家事や料理に参加する事は大切で、とても楽しいことです。

食の知識や技術を身に着ける事は将来役立ちます。

調理は 読み書きの勉強と同じように 生きて行くために必要な技術です。

今日はその打ち合わせで、まんまるあかしの久保美和代表(写真)と相談して来ました。

彼女も、私と同じく神戸テイアライオンズクラブのメンバーで、日本に住む外国人の方々のお世話をされています。
奉仕の精神を持って行動を起こした素晴らしい人です。

「思う」ことは誰でもできますが、「行動を起こす」ことは 大変な勇気とエネルギーが必要だからです。