2019.01.25

プライベート ワイン

VOL5674 神戸ワイナリー研修

VOL5674 神戸ワイナリー研修

24日木曜日はソムリエ協会主催 神戸農業公園ワイナリー研修会の最終日でした。
去年の2月冬季剪定に始まり 厳しい夏の日差しを浴びながらブドウの木の世話の方法を教えて頂きました。ブドウの世話から始まるワイン作りまでの一連の工程を見せてもらってとても良い勉強になりました。
ワイン作りも大変な農業であることを実感しました。
最終日は1年前初めて出会った方々とすっかり仲良しになって、あれこれ意見を交換しながら、アッサンブラージュ
自分たちで育てたカベルネソーヴィニヨンとメルロー2種類をの配合を変えながら、好みのワインを作りました🍷
それぞれのワインの特徴から、どういうワインにしたいか、1%単位で分量を調整し、自分達のグループ全員で一番という🍷ワインを決めました。1%割合を変えるだけでも、出来上がるワインは全く違うものになります。こうやって醸造家さんは目指すワインを作っているんだと改めて感じ、これからはそのワイナリーの醸造家の方々の思いを感じながら飲みたいと思う事でした。大変貴重な体験をさせて頂き、有意義な1年でした。神戸ワイナリーの職員の皆様、ソムリエ協会役員の皆様 ありがとうございました😊