2020.08.04

パン レストラン

VOL.6034 bistroキッチンコミュニケーション 南米料理

VOL.6034 bistroキッチンコミュニケーション 南米料理


世界の月替りランチ🍽
初日はいつも緊張しますが、本日も無事終了
お客様は2組だけですが、喜んで頂けた様子でホッとしました。

今月のテーマは明るく強いイメージの南米から元気を頂く!です。

お取り寄せした白とうもろこしミールはなんと1キロ1680円+送料💦 海外からやって来る白い粉はやはり高い💦😊

この粉を使って エンパナーダを昨夜 試作しました。
エンパナーダはアルゼンチンの国民食ともいわれるほど人気が有る大きなミートパイです。

フィリングには、クミンやコリアンダー パプリカとチリペッパーを利かせてスパイシーに仕上げました。

その他 チリコンカンのサラダ
ガンボ(牛肉とオクラとトマト🍅煮込み料理=アフリカがルーツのテックスメックス料理)

アルゼンチンは世界一牛肉の消費量が多い国で食事も文化も高い国と言われています。

ソムリエのオリンピックと言われる世界大会が2016年にアルゼンチンで開催されました。
その時の様子や食事の紹介をJSAのセミナーで学びました。

その時から 興味津々でいつか研究して創作したいと思っていた料理です。

現地の粉を取り寄せたり 使われているスパ市鵜を調べたうえで 自分が美味しく感じる味に仕上げました。

今日の料理はかなりヘビーなボリュームでしたが、皆様完食✨ いつも元気でよく働く方々ばかりなので流石でした。