2019.02.04

子ども料理 日本文化 食育

VOL5683 子どもコミュニケーション食堂 節分

VOL5683 子どもコミュニケーション食堂 節分


子ども食堂を始めて3回目の節分
こんなに大勢の子どもが通ってくれるようになりました。

メニューは豆乳粕汁 鯨(コロ)を入れました。鯨が初めての子どももいておっかなびっくり触っていました。
そして 黒豆を炊き込んだ福豆ごはんの鬼ぎり  もちろん鍵庄様の海苔を巻いたので美味しかったです。

子ども達はハンバーグやカレーライス グラタンなど横文字メニューが好きで 日本食は食べない と勝手に決めていませんか?

貴崎の子ども食堂に通う子ども達はみんな毎回 おかわりするほど行事食を喜んでくれます。

大勢で食べるから尚のこと 美味しいのかもしれません。

行事はコミュニティを繋ぐ大切な 機会です。

これからも廃れないように 子どもたちに紹介していきたいです。

今日は アスピアで午後1時から子どもとクッキー作りして3時半に終わり、5時からは子ども食堂ということで 時間配分は大丈夫かな?と我ながら心配しましたが、無事滞りなく進行しました。

まだまだ 行事食を広めるために頑張りたいと思います。

デザートに黒豆クッキー そしてフードドライブでいただいた黒豆茶をみんなと頂きました。