2020.01.01

シニアライフ 日本文化 食育

VOL.5932 令和2年 新年のご挨拶申し上げます

VOL.5932 令和2年 新年のご挨拶申し上げます


明けましておめでとうございます🎌🎍

今年も家族そろって淡路島で初日の出を拝みお節料理を頂きました。

先ずは家族が揃う事 それだけでも十分幸せな事だと思います。

さて、「キッチン🍳でコミュニケーション🎶」をコンセプトにスタジオを立ち上げて14 年目に入ります。

長かったような短かったような・・・思えば様々な苦労をしましたが なんとか乗り越えて14年目を迎えようとしています。

私がスタジオを立ち上げた理由は 身近な場所に温もりのある小さな「食」のコミュニティを作る必要を感じたからです。

人間が育つのに必要なのは小さな温もりのあるゆりかごのような場所。

そのコミュニティが崩れつつある気がしていたからです。
パン教室という場所をたくさん作り 大人も子どもも通える場所をたくさん作ることを目標に頑張って来ました。

そして 多くの講師が生まれそれぞれにパンを柱として「食」のコミュニティを作って下さっています。
その中からさらに子どものパン教室や子どもの料理教室を開講して下さる講師も生まれました。

幸いなことに明石市も他県に先駆け、いち早く子育て中の方々に手を差し伸べ 徒歩圏に「食」を中心とした子ども食堂というコミュニティを作り始めました。

私が13年前から思っていたことが実現しつつあります。

今年は更に子ども達への食育に力を注ぎ活動を進めようと思っています。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます🤲